特定技能

優れた外国人材を皆様の即戦力に
2019年4月外国人材の新たな就労スタート
  • ① 国内在住、技能実習修了生や留学卒業生、高度人材からの資格変更など
  • ② 海外在住元技能実習生の呼び戻し
  • ③ 海外在住で日本語・技能テスト合格者の新たな雇用
  • 人材紹介・書類申請・日本語教育・住居手配など
  • ワンストップで解決します。
  • お客様のご要望やプランに応じた対応が可能です!
有料職業紹介・人材のご紹介+支援サービス・日本語教育や住居、生活のサポート=フルサポート、外国人人材のご紹介と申請手続き、入社後の支援サポートの全て

支援業務については、カラーズが受託致します。

受入企業様の条件

  • ● 外国人との雇用契約が適切(報酬額が日本人と同様)
  • ● 外国人の支援計画が適切
  • ● 機関自体が適切(5年以内に出入国や労働法令の違反がない)
  • ● 出入国在留管理庁への各種届出
  • ● 受入機関(企業様)ごとの人数制限はなし。
  • ● 外国人との雇用契約を確実に履行(報酬の適切な支払い)
外国人材、技能実習2号終了、特定技能1号、特定技能2号
あらゆる場所で外国人人材が活躍


その他、高度人材のご紹介、派遣・留学生アルバイト・英語教師・技能実習生のご紹介も可能です

  • 外国人労働者概要
  • 2018年の在留外国人は約273万人その内、外国人労働者数は、145.5万人(2014年〜2018年の5年間で約2倍に増加)
  • ● 「技術・人文知識・国際業務」などの在留資格(就労ビザ・エンジニア・通訳など)27万人
  • ● 「特定活動」在留資格(就労ビザ・インターシップやアマチュアスポーツ選手など)3.5万人
  • ● 技能をOJTで実習し習得する「技能実習」という在留資格(就労ビザではない・3年実習は80職種144作業)  31万人
  • ● 「資格外活動」の許可を得た留学生(就労ビザではない・週28時間までの上限)34万人
  • ● 「永住者や日本人配偶者」などの身分に基づく在留資格(活動に制限無・日系外国人・永住許可・日本の配偶者・家族滞在など)50万人
新たな就労34.5万人
特定産業分野、14分野と従事する業務